イオンのスーパーで珍しいハーブティーを見つけた。


春めいてくるとミントティーを飲みたくなる。


近頃毎日飲んでいるルイボスティーにミンチティーを足すと美味しく飲める。


ただ、2袋も入れると濃くなりすぎるのでミルクを入れて薄めることもある。


ところが、ルイボスティーとミントティーをブレンドしたものを見つけた。

やはりこの組み合わせは美味しいので需要があるらしい。私だけではないのである。


袋の中にはたった5個の小袋しかはいっていない。


これはホットでもアイスでも構わないらしい。


この三角ティーバッグはよく出る。


アイスでも行けるだけあってお湯を入れるとすぐにお茶がでる。ルイボスティーの赤いお茶である。


飲んでみるとかなりミントの味がする。少し長めに時間を置くとミントの味が強くなって舌の先がピリピリするので、いい加減なところでティーバッグは出したほうが良い。急ぐときはこのティーバッグは便利が良いし、旅行のときにも便利である。

次から次へと色んな新商品が出ては消えていく。このミント・ルイボスティーは生き延びるだろうか。