今日は平成最後の日。日本列島は、行く年来る年にわいている。しかし、GIGAZINE有志は昨日から旧社屋に泊まり込んでいる。


左手奥に見える平屋の木造家屋が今回ぶっ壊された倉庫で、右端がGIGAZINE旧社屋。


道を挟んでこんな位置関係にある。見守っているのは、父が可愛がっていたミーちゃん。あの倉庫とミーちゃんの色合いがよく似ている。きっとあの建物にはミーちゃんの霊が乗り移っているに違いない。


日新プランニングがショベルカーとともにやって来たのが、令和の元号名が発表された4月1日。フロント企業のようなところは、全国的になにかイベントが有る時に事を起こすという話である。そう考えると、次は即位の日の4月30日か5月1日ということになる。


4月末より、下の息子ヒロは現場を見渡せる場所に防犯カメラを取り付け、リアルタイムで画像を配信できるように工事を開始。
それがなかなか大変そうで私は帰ってきた。


今日は、何事もなく過ぎたようである。明日も何事もありませんようにと祈っている。