リカーショップに置いてあった「はちみつ塩レモン」。55g入りで350円。


袋のイラストを見ると、ハチミツと塩で味付けされたレモンのスライスが一枚ずつパックされたものが入っているらしい事がわかる。
夏らしくて爽やかそうなので、一度買ってみることにした。


家へ帰ってから裏をじっくり見る。原材料が、レモン、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、はちみつ、ブドウ糖、食塩、トレハロース、酸味料、酸化防止剤(亜硫酸塩)。砂糖まみれで添加物もいっぱい。生産国が中国。ここまで読んで少し後悔気味。


袋の中には8個の小袋が入っている。


3ミリ弱の厚さのスライスレモンがナイロンの袋にパックされている。半生の状態である。


袋から出してみるがレモンの香りはあまりしない。食べてみると噛みごたえがあるというか硬い食感。半生でオレンジピールほどは甘くない。砂糖の結晶はまったくない。塩が入っているので甘しょっぱい。酸味はそれほどではない。レモンの苦味はある。

何故この商品が酒屋に置いてあるのか分かるような気がする。これだけを食べても美味しくはないが、お酒のあてとして食べるとなかなかイケるはず。冷えたビール、焼酎やウイスキーのオン・ザ・ロックにはぴったりであろうと想像できる。一つだけ試食してあとは冷蔵庫に入れて冷やしておくことにした。お風呂上がりにビールと一緒に一つつまむことにする。