旧社屋の近くにハラールマーケットがあるが、よく行くので顔を覚えられれてしまった。豆類を買ったついでにデザートを買おうとしたが、イスラム圏のお菓子は兎に角甘い。あまり甘くないお菓子をと言うと、たどたどしい日本語でこれを進められた。同じようなものが2種類あったが、どちらが美味しいかときくとこちらだと力を込めて言う。もう一つはインド産で、これはパキスタン産。で、店の店主はパキスタン人。我田引水かな。
Laziza Kheer Mix – Almond & Saffron – 155 Grams


外箱のこちらの方を見るとさっぱりわからない。分かるのは「Original」と「INTERNATIONAL]だけ。


一番下の英語だけは分かる。「1985年以来、高い品質と味」と書かれている。


箱を裏返すと英語版で書かれていた。


これは、ライスプディングのもとである。KHEERはミックス粉の名前で、Lazizaはブランド名らしい。


アーモンドとサフラン入りらしい。そう言えば店のおじさん巻き舌で「アーモンド、サフラン」としきりに繰り返していた。


原材料名はと見ると、「砂糖、加工米、アーモンド、カルダモン、サフラン」と大変シンプル。


箱を開けると透明の袋が出てきた。中にはぎっしり半透明のものが詰まっている。


作り方が書かれている。


お皿に入れると、半透明のキラキラひかっているものが目立つがこれは砂糖であった。砂糖より細かい半透明のものg加工米だと思われる。


茶色のぶつぶつはきっとアーモンドとカルダモンとサフランだと思う。


1リットルのミルクに袋の中身すべてを入れて、ドロドロになるまで煮詰めていく。


ガラスコップに取り分けて粗熱をとってから冷蔵庫で冷やす。


試し用の小さいカップのライスプディングが冷え固まったようなので味見。まずくはないがそれほど美味しくもない。
イスラム教の人たちは豚さんを食べないのでゼラチンを使わないのだ。添加物のない素朴なデザートである。