今年中は、1ヶ月に1回はOFF会をしようかと考えている。

OFF会でGIGAZINE読者の生の声を聴くことは、思いの外、良い体験になる。
きっといつの日か、このOFF会の実が結ぶ時があるのではないかと思えてきたのである。
7月14日の次回OFF会の予定としては、GIGAZINEからはこのクレパスラムネを振る舞いたいと思っている。


このイラストは子供の頃からおなじみのハタ・クレパスのトレードマークのようなものである。


しかし、これはクレパスではなく色んな色のラムネが6本入っていてそれぞれに味が違う。
皆でこの怪しげなラムネを味わいつつクッキーやおかきでもつまみつつ親睦を深めようというのである。他にも飲み物は用意してあるのでご安心を。


それと、無地のTシャツを持って来られた人にはGIGAZINEの希少価値のタマゴネコチャンをシルクスクリーンで刷る実演をしようと思う。見るだけでも構わない。ただ、着てきた汗臭いシャツを脱いでこれにネコを刷ってほしいというのはちと遠慮したい。


ブロードのシャツに手書きしてその上にGIGAZINEのロゴを刷ったものは時間がかかるので展示だけとする。どうしてもこれをしたい人は後日私のアトリエに来られたし。ビシビシ指導して差し上げる。

皆が集まった頃にGIGAZINE編集長を囲んでの座談会的なものがあり、この後は、一人では行きにくい場所を御案内。


GIGAZINEの旧社屋の近くには関西一のモスクが出来たので、この辺りにはハラールレストランやハラールマーケットがある。
モスクの1階にも食品売り場がある。


日本のスーパーとは一味違ったものが並んでいる。ここのヒヨコ豆が大きくて美味しいので煮てOFF会に持って行こうかと思っている。


このローズウオーターをお米と一緒に炊くらしいが、これだけは絶対まずいからやめたほうが良い。お風呂に入れるととても良い香りがしてリラックスできる。特に女性のイライラにはよく効くそうである。


スパイスなんかも売っているが何しろ量が多い。しかし、種類も多い。


一体どんな味がするのか全く予想がつかない。店主に聴いても怪しげな日本語でよくわからない。ハラールマーケットでの買い物は1種の賭けであるが、そこがまた面白い。


兎に角辛いものが多いが、前回のOFF会で辛いもの大好きな人がいっぱい買っておられたのでぜひその感想を聞きたいものである。


私は何度も行っているので慣れているから、案内はできるが通訳は出来ない。

このように色々盛りだくさんの予定である。5時頃にはお開きであるが、ハラールレストランは5時から開くので、興味のある方はぜひ一度行って見られてはいかがかな。

GIGAZINEのオフ会「GIGAZINE・CAFE」2019年7月14日(日)開催申込はこちらから – GIGAZINE