えびせんが大好きで色んな種類のものを食べてきた。安いものから高級なものまで種々雑多。しかし甘海老のえびせんは初めてである。


「あまえびの姿焼き」と言う名前のえびせんべい。これは頂きもの。


調べてみると販売元の銘菓処笑福堂は和菓子や洋菓子を作っているお店である。ここのサイトを探してもこの「あまえび姿焼き」はでてこない。きっとNET通販はしていないのだろう。


1袋の中身は少なく、8枚ぐらい。甘海老1匹を1枚の煎餅に焼き上げている。見た目も甘海老の赤さがそのまま出ていて美しい。特別な添加物もない。


食べてみると最初は普通のえびせんべいかなと思っていたが少しするとその美味しさが際立ってくる。こんなに少ない量のえびせんではすぐに無くなってしまうのにと思うと2枚目に手が出ない程。

しかし、2枚目に手が出ると、後はあっという間に完食。甘海老は料理しても美味しいが煎餅にしても美味しいものだと初めて知った。当たり前か。

兎に角、この「甘えび姿焼き」はえびせんNo.1として太鼓判を押しまくる!