「マ・マーパレット」の袋をよく見てみると、日清フーズの「ママースパゲッティ」は正しくは、「マ・マー スパゲティ」と書くらしい。「マ」と「マ」の間に「・」を入れるのである。きっと「ママー」は一般名詞だから商標としては認められないのだろう。長い年月に渡って気が付かなかった。


Paletteはパレットと読み、意味は絵の具板のことである。「マ・マーパレット」とは、日清フーズのいろんなシリーズのことらしい。「もちもちフェットチーネ」のフェットチーネとはイタリアのパスタの一種で平たいひも革状のめんのことで、日清フーズのこのシリーズには色んな種類がある。


その中でも緑色のほうれん草の粉末が入っているものが珍しいのでまずこれから試すことにした。
少しの水で5分間茹でれば出来上がりらしい。後はスパゲッティと同じようにソースとあえて食べる。


この麺だけで約300キロカロリー。これにあれこれかけているとかなりのカロリーになりそう。


袋から出してみると丸い緑のきしめんのようなカチコチのヌードルが入っている。


熱湯で茹でる。


すぐに茹で上がる。


もちもちとしているというので、そのままで食べてみたがあまりもちもちはしていない。きしめんのほうがむしろモチモチしているような気がする。


トマトソースをかけていただく。うーん・・・これは、・・・きしめんのほうが美味しいという結論。

もちもちというよりバサバサどっしりという感じ。まずくはないけれど特に美味しくもない。ただ、食べごたえがありすぎて満腹になることだけは確かである。ほうれん草のほのかな香りは探しても見つからなかった。