例によって、ハラールマーケットに言っておじさんの進めるクッキーを買う。


オリジナルレシピと書いてあるが、パキスタンのオーソドックスなレシピを知らないのなんとも言えない。


ハラールマークのついているものは余計な混ぜものがないので安心できる。


お菓子にはよくカルダモンが入っている。ホットケーキなんかにもこのカルダモンの入れると一味違って美味しくなる。


アルミパック入り。1箱で中身の重量が116.2グラムだから日本のものに比べてかなり重い感じがする。


アルミパックを開けると1センチ弱の厚さのクッキーが並んでいる。パキスタンやインド等では個包装というのはあまり見かけない。


日本のクッキーとは全く違う。まず硬くて噛みごたえがある。そしてカルダモン独特の味と香りがかなり強い。日本のクッキーなどにもスパイスを入れているのがあるが「ほのかに香る」ぐらいで言われるまでは気づかない程度。少しでも日本人のなれない味や香りのものはお菓子メーカーは遠慮して少ししか入れないようである。カルダモンでも多めに使うとこんなにも美味しいのである。私一人の感想ではなく少なくとも他3人の人も「これは美味しい。」とパクパク食べたので、あっという間に無くなってしまったほどである。

このクッキーを買ってどこかの日本のお菓子メーカーに送るべきかと迷っている。