寝ると咳が出て寝られない日が続き、寝不足で体力を消耗したせいか遂に風邪をこじらせてしまって熱はボンボン出るし咳のし過ぎで声が出なくなって腹筋が痛い。食欲もない。このままじゃ、年だし重症になってしまう。なんとかしなくてはと焦った。
なんとしても寝るときに咳が出ない方法はないかとあれこれ考えた。以前咳止めで副作用が出たので薬には頼りたくない。できるだけ物理的方法で楽になりたいのである。
NETにでている方法を片っ端から試す。部屋の湿度を上げる。せき止めのツボを押してみる。温かい飲み物を飲む。タイガーバームを塗る。濡れマスクを使う。・・・あれこれ試すがベッドに入ると咳が連続で出てくる。しかたなく起き上がると咳が止まる。馬じゃあるまいし、立ったまま眠れはしないと考えていると、ずっと昔、おばあさんが咳が出て眠れなかったのでソファーで寝ていたという話を聞いたことを思い出した。我が家にはそんなソファはない。そこで考えたのが次のような方法。


押入れの中からあるだけの枕を引っ張り出してベッドに約45度ぐらいの傾斜をつけてそこにもたれて眠るのである。何とこの方法が効いたのである。初めは2時間ぐらい寝て咳で目が冷めた。咳とともにタンがドバッと出たのでうがい薬でガラガラをして温かいドリンクを飲んで再び傾斜ベッドへ。又2時間経った所で目が覚める。またしても痰が出たが、熱も出てきた。水を飲んでまた傾斜ベッドへ。次は連続4時間眠れた。もう奇跡である。理由はよくわからないが、とにかく眠れた。理由は風邪が治ってからゆっくり考えることにする。
今後のためにも、介護用の自由傾斜のつくベッドを絶対買うことにする。