ママはやっと微熱がひいて頭痛が無くなる。昨晩もまあまあ眠ることが出来たらしい。


喉の痛みもほとんど無くなるが、声が未だにかすれて治らない。変なカスレ声を出している。


ママは少し熱が引くとじっとしていられない。一生懸命、私こと、コツコツさんのお世話に明け暮れる。


ママは、又、咳止めの方法を発見したらしい。この夏、手のひらを冷やすとあまり体温が上がらないとテレビでやっていたのを思い出し、試してみることにした。


布団から手を出して寝るとあまり体温が上がらず咳も少なくなったとママはいう。


足を出して寝ると、これは寒くてまたしても風邪を引きそうになるが、手だけなら抵抗はないらしい。

布団に入ると体が温まってその体温変化で咳が出るのだとママは言う。何はともあれ、快方に向かっていることだけは確かである。よかった、よかった。

ただちょっと張り切ったせいでブログを書く元気をなくしたママに変わって、私、コツコツさんが今日のブログを書きました。