ハラールマーケットの棚に並んでいたミントチャツネが気になって仕方ない。
まず、チャツネとはなにか調べてみる。

Q.チャツネとは何ですか。 | よくあるご質問 | ハウス食品
「チャツネとは、野菜や果物に香辛料を加えて煮込んだり、漬けたりして作るソースまたはペースト状の調味料で、インド料理には欠かせません。カレーやナン、揚げ物の付け合せなどに使います。甘いチャツネや、辛いチャツネもあり、1つの材料から様々な味付けのチャツネを作ることができます。マンゴーチャツネ.アップルチャツネ.バナナチャツネ等があります。」


とにかくハラールマーケットのものは辛いのである。中には尋常な辛さではないものもある。
其のハラールマーケットのおじさんが「これは辛いよ。」と言ったミントチャツネである。一度は諦めたが、やはり買うことにした。食に対する好奇心は抑えられないのである。


Dip(ディップ)とは、野菜スティックやクラッカーなどにつけて食べる、クリーム状のソースのこと。しかし、このディップは肉類につけて食べると美味しいらしい。カレーにも付け合わせる。


原材料名を見ると「コリアンダー、唐辛子、ミント・・・」とある。ミントより唐辛子のほうが多い。おじさんのいうことを聞くべきだったかもと何やら不安になってくる。


賞味期間が再来年とあるので、ものすごく辛ければマヨネーズやケチャップなんかに少し混ぜて2年かかって食べれば良いと覚悟を決める。


蓋を開けて香りを確かめる。コリアンダーの香りの他にかすかにミントの香りもするような。とにかく試食しないことには始まらない。


カレー味にしたお肉をひとつまみ取り上げて瓶の蓋についたミントチャツネをスプーンで掬って用意する。


お肉にミントチャツネを多いかもしれないと思いつつスプーンで塗って恐る恐るひとくち食べてみる。・・・・おいしい!ウマイ!イケル!・・・それほどの辛さではない。美味しい辛さである。しかし、ミントの味はかすかと言うかほとんどわからない。この際ミントなんかどうでもいいほど美味しい。この後、息子と2人でミントチャツネを添えつつぱくぱく頂いた。

ハラールマーケットのおじさんは、このミントチャツネを食べたことがあるのだろうか。