忙しい年末にせっせと作った来年の干支の色紙。私流の干支によると来年の「ね年」は「猫のね年」に変更。


猫年と言えども気の弱いわたしは 全くネズチュウさんを無視することは出来ず、猫と仲良しのネズチュウさんも描いてやることにした。


可愛いネズチュウさんを描くのは思いの外難しいかった。卵から生まれた卵猫ちゃんはなんとなくお正月によく似合う。


この色紙は、GIGAZINEのポケット猫ちゃんとネズチュウさん。このネズチュウさんはなかなか可愛く出来たと自画自賛。


ブルーをかけると大晦日の夜っぽい雰囲気。こっちは大晦日用。


GIGAZINE模様のGIGAJINE猫ちゃん。二〇二〇年はいい年でありますようにと、来年の恵方の方向に向けて干支の飾り物を飾ると福徳があるとされているとのことで、縁起をかついで毎年恵方干支飾りをやっている。毎年していると止められなくなってしまった。一種の強迫観念だとは分っているけれど、やめられない。