五色豆によく似ているんで節分の日までとっておこうとしてよく調べてみれば、これは節分の豆ではない事がわかった。


大徳寺そばにある、江戸時代創業の老舗「菓匠 松屋藤兵衛」。 – ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)によるとー
京都の北区、「大徳寺」の東側、北大路通沿いにある趣ある日本家屋で、江戸時代創業の和菓子の老舗「松屋藤兵衛」。

「大徳寺」は、茶道の千利休とゆかりの深い寺院で、「松屋藤兵衛」は、多くのお茶会などに京菓子を納める名店。

このお店で有名なお菓子が、「味噌松風」という焼き菓子。これは私でもよく知っているお菓子。

松屋藤兵衛
住所:京都市北区紫野雲林院町28
Tel:075-492-2850
営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜(祝日営業、水曜不定休あり)


珠玉織姫は、砂糖をすり蜜状にし、米粉を混ぜてつくる干菓子で、甘さ控えめ。白、赤、黄、青、茶の5色がある。


五色豆とは全く違って柔らかい半練りの干菓子である。ガラス瓶に入れて保存。



香料無しでできる限り天然素材を使用。白はごま、赤は梅、黄色は生姜、青はゆず、茶は肉桂。
好き好きだけれど、私は肉桂が一番美味しいと思った。