もし風邪でもひいて、新型コロナかどうか検査してもらえなくて自宅待機になったら、買い物にも行けなくなる。缶詰だけでは暮らせない。どうしても野菜などの生鮮食料品が無くなる。繊維質のものも玄米ぐらいになってしまう。そこで近くの薬局で探しだしたのが粉末スムージーである。

NETで調べてみると350円送料300円で、製造元の FABIUSは、すっきりレッドスムージー以外にも多くのダイエット商品を販売している。


「メーカー(販売元)メディアハーツ名称植物発酵エキス含有食品特徴7種の厳選されたレッドポリフェノールと、250種類の野菜や果物から抽出した酵素がキレイをサポート。
さらに、300億個の乳酸菌や食物繊維が溜め込みをもケア。
すっきりレッドスムージーで美味しく簡単に、美ボディを目指します。」とサイトには書かれてある。

ただ、酵素というのは生でなければほとんど死滅しているはず。特に加熱されるとアウトである。発酵菌は粉末でも生きている物が多い。それゆえスムージーというものが体に良いともてはやされたのではなかったのか。しかし、ポリフェノールは乾燥していても変わらない。


3g入りのスティックが30本で300円だから、1本あたり10円ということになる。因みに私の場合は送料がいらないので税込み11円ということになる。


30本ということは1日1本ずつとして約1ヶ月もつということである。


3グラムぐらいでなにかの足しになるとは思わないが、水分補給が免疫力を高めるとはいっても水ばかり飲んでいるわけにもいかない。


試しに一つ飲んでみることにした。小豆色のサラサラの粉末である。これに100ミリリットルの水かお湯を入れて溶かす。


100ミリリットルのお湯に溶かすとかなり濃い。180ミリリットルでちょうどぐらいの濃さである。

甘酸っぱい味なので、これなら水分補給にぴったりである。その上、ポリフェノールや発酵菌まで摂取できるのだから文句はない。