伊藤園がチチヤスと組んで去年の暮に発売した「ヘルシー系タピオカこんにゃく」が見るたび安くなっていくのはなぜか気になって2本買って帰る。2本で100円というのはあまりに安い。

NETで調べてみると実勢価格は180円だそうである。一体何ゆえこんなに安くなっているのか。


チチヤスのおなじみの「チー坊」の商標が付いている。バナナヨーグルト味のヨーグルトがチチヤスのものなのだろう。


タピオカだけでは日持ちが良くないしカロリーも高いのでこんにゃくを加えてタピオカを作ってある。


ブラックタピオカをこんにゃく製粉とタピオカ澱粉で作られている。このやり方はコンビニのタピオカミルクティーと同じである。


コンビニのタピオカミルクティーは透明の大型カップに入って例の太いストローが付いている。一方、こちらの「タピオカこんにゃくバナナヨーグルトヨーグルト味」の方は広口のペットボトルに入っていてストローはない。蓋を開けて飲むが、タピオカは沈んででてこない。


ついに最後の方になってブラックタピオカが1列になって底に並んでいるのが見えてきた。


しじみのように見えるがこれはタピオカである。食べてみるとこんにゃく感が強い。タピオカ独特のモッチリ感がまったくない。コンビニの方はもう少しモッチリしているし、太いストローで吸い上げながら飲むのでいかにもタピオカらしい。このへんのところの違いが原因で値段が下がっていったのかもわからない。

ただ、私の場合この容器が気に入っている。一本は作品のバインダーや絵の具類入れに使って、モウ1本は手作りのドレッシング入れに使っている。