新型コロナウイルスに関する色んなサイトや記事があるが、この大阪府立大学の秋吉 優史准教授が書かれたサイトは、図解表示のチャートが良くできていて理解しやすい。自宅で時間を持て余している中学高校の学生さんは、このサイトについて書かれていることをよく読んで、後日、人に説明できるようにわからないことはNET検索してでも理解できるようになってほしい。今回のことは、世界的な規模で起こった感染の歴史でであり、後世までも語り継がれるからである。一人ずつが生きる歴史である。自分の子供や孫に今回のパンデミックがどのように世界中の人々の生活を変えていったか、そして今後どうすればベストであると思ったかなど語り聞かせられるようになりたいものである。受験のためだけの勉強ではなく、生きた勉強である。

そんな意味でもこのサイトはよく出来ている。5月5日に「コロナウイルスに対する工学的対策についての考察」が新しく更新されたようである。連休の間中、この記事を書かれていたのかもしれない。

私は、ブックマークの中に「新型コロナウイルス」の項目を作って、参考になるものを保存しているが、このサイトもお気に入りに保存した。日記の代わりに書き始めた私のブログは、ここ最近、新型コロナウイルスのことばかりである。

参考までにサイト名とスグレモノのチャートを少し上げておく。安倍首相もよく見てほしい。一国の首相ともなれば、これぐらいのことはきっと理解されておられるとは思うが。

大阪府立大学 研究推進機構 放射線研究センター 准教授 秋吉 優史
放射線安全管理の専門家が考えた
コロナウイルスに対する工学的対策についての考察

コロナウイルスに対する工学的対策についての考察

 

 

 

 

 

 

これは知らなかった。勉強してみよう。