歳を取ると唾液の出が悪くなる。唾液は殺菌能力がある上に、唾液があれば線毛作用で異物を外に排出する機能もある。アメを舐める習慣はないが、コロナは怖いので外出時は飴をなめることにしたが、同じなめるのなら殺菌効果のある方が良い。


紅茶の飴は飽きてきたので他になにかないかと探すと、養命酒が作っている「クロモジエキス配合」ののど飴を見つけた。


「クロモジ」というのは、WIKIPEDIAによると「クスノキ科の落葉低木。枝を高級楊枝の材料とし、楊枝自体も黒文字と呼ばれる。香料の黒文字油がとれる。」とあり、クロモジの香料は柑橘系のいい香りらしい。


クロモジエキス以外にもハーブや黒蜜が配合されている。
以下のサイトによると抗ウイルス作用があるということである

和製ハーブ「クロモジ」エキスの抗ウイルス作用を確認。ヒト試験ではインフルエンザ感染予防に有意差。|養命酒製造株式会社のプレスリリース


ところがどこにも売っていないのでNET通販で買う羽目になった。


送料を加えると結構高いものについてしまった。


クロモジや黒蜜なんかが入っているのでもっと黒いのかと思っていたが、見かけはミルクコーヒーのような色。


このクロモジののど飴、ナカナカ美味しい。本当に美味しい。「良薬、口に苦し」の反対である。これで本当に殺菌力があれば言うことなしなんだけれど、唾液が出るだけでもいい。