蒸し暑い梅雨になると、レモン味とミント味の季節がやってきたとここ近年毎年思うのである。
買い物に行っても、ついレモンとかミントとと書いてあると思わず買ってしまう。

今回も「レモンかりんとう」というお菓子を見つけて買い物かごに放り込んでしまった。


レモンパウダーというものが入っているようである。このかりんとうが美味しかったら、一度このレモンパウダーなるものを買ってみよう。ミントパウダーは、2年前に買ったが、あまり美味しくはなかった。


近頃、レモンと言えば、瀬戸内レモンとよく書かれてある。国内産のレモンは、防カビ剤や防腐剤不使用のものが多い。国内産のレモンの殆どは瀬戸内で栽培されている。


袋から出してみると、黒砂糖を使っていないので白かりんとうに似ている。


外側の砂糖にレモンパウダーが入っているようである。とにかくレモン味が爽やかで美味しい。今まで、色んなかりんとうを食べてきたが、このレモンかりんとうが一番美味しい。このかりんとうを凌ぐかりんとうが新たに出てくる可能性はあるのだろうかと思われるほど美味しい。

3日置いて買いに行ったら一袋もない。美味しいものはすぐに無くなる。今度見つけたら買いだめしておこう。「はちみつレモン」を買いだめしてしまった。

ミント味のかりんとうなんて見たことがないが、試しに誰か作ってくれないかなあ。しょうが味のかりんとうは美味しかったから、ミント味や山椒味もいけるのではと思う。