オレンジピールを作るのは、手間ひまがかかった。特に乾燥させるのに時間がかかる。


ところが家庭用乾燥機プチマレンギを使うようになってから、乾燥がその日の内にできるので、気楽にオレンジピールを作れるようになった。


オレンジの皮はメラミン樹脂のスポンジでよく洗ってから皮だけを適当な大きさに切って水に晒しておく。時間は適当で良い。水を変えて煮こぼし(さっと沸騰させること)をする。お湯を切って砂糖を入れて煮詰める。砂糖の分量は好きなように加減。


料理用の離型シートの上に並べて、乾燥機で余分な水分を飛ばす。3時間前後かかる。


オレンジだけではなく生姜ピールも同じ様に作る。


出来上がったら、グラニュー糖をまぶして出来上がり。2~3回試してみると大体の感が働くので、砂糖の量や乾燥程度なんかも好みに調節すれば良い。レシピがないとというのは、手作りで自分の好みに合わせる良さが無くなる。試行錯誤を繰り返しながら、自分好みの手作りができるようになるのが良いのである。市販のものより美味しく作れることうけあいである。