ミーゴレンとはインドネシア風焼きそばのことである。


このミーゴレンの素は、焼きそばの他にパスタ、炒めもの、スープなどにも使うことができる。


ミーゴレンの素の原材料名は、甘口醤油、食塩、砂糖、にんにく、赤たまねぎ、大豆油、胡椒、乾燥エビ、トマト、赤唐辛子、玉ねぎ粉末などである。


蓋を開けるとダークブラウンのドロッとしたペースト状のものが入っている。色の割にはそんなに辛くない。


このペースト状のミーゴレンの素を水で溶いてコーンスターチを加えて混ぜておく。


赤ピーマン、人参、小松菜などの野菜を切って用意する。


牛肉と玉ねぎを塩コショウで炒める。


麺の代わりにキクラゲを加えて炒めると、カロリーがぐんと減り、繊維質が増える。
仕上げにミーゴレンの素を水溶きしたものにコーンスターチを加えたものでとろみを付けると出来上がりである。


ミーゴレンの素を使った野菜炒め。エキゾチックな香りと味の焼きそば風野菜炒めの出来上がり。