今週に入ってから、毎日撮影に明け暮れている。


あちこちからバックに使う絵を集めるのが、又一苦労。この絵画を種類別に分けておく。


これは脚立に三脚をくくりつけて、その三脚にデジカメを固定しリモートでパソコンで操作しながら写真を写す。


この台形のボックスは、立体物を写すライティングボックスである。昔はこのようなものを、「鳥小屋」と呼んで手作りしていたものである。


今日は、このように2枚の絵を組み合わせて背景を組み立てる。


照明はスタンドにLEDランプをつけて使っている。


天井からの明かりを主に使っている。アトリエの天井は高さが高いので、明かりの影は殆ど出ない。


このようにして撮影して画像を作り、後はパソコンのソフトで編集している。

1日に200枚ぐらい撮って使えるのは10分の1。この作業に熱中していると時々シュールな夢を見る。夢の映像のほうが実際の画像よりも数段優れているが、時間とともに記憶から消えていくのが悲しい。