貰い物なので文句は言えないけれど、見た目だけは色もデザインも申し分ないように思えた袋止め・「リーフクリップ」


グリーン系統の3色で形は葉っぱをイメージさせるセンスの良いデザイン。ネーミングのリーフクリップというのもなかなかいい。「LEAF CLIP』のレタリングのデザインもナチュラル派の感性がうかがわれる。


「パンやお菓子の袋をちょこっと留めていろいろに使えるクリップ」というキャッチコピーもいい。


袋から出して見ると若葉のような葉っぱをイメージさせる可愛いデザイン。


素材は透明着色のアクリル樹脂。


注意書きを読んだところから不安の黒雲。
「葉っぱの部分を開きすぎると破損の恐れ」「スナック菓子などの硬い袋は無理」「完全には密封できない」・・・・ええ~!


うすいPPの袋でも留めるのはなかなか。ということは、もう少し厚手の袋になると・・・


カントリーマアムの袋を留めてみる。至難の業である。クリップが割れるかと思った。


見かけ倒しの袋クリップ。不思議なのはこれを商品化することに賛成した責任者は、実際に使ってみたのかということである。

デザインというものは見かけだけではなく実際に使ってみて使いやすくなけれ良いデザインとは言えないのである。実用性と感性が自然にフィットしたデザインのものでなければ商品化する値打ちはない。よく解っていながらころっと見かけに騙されてしまった情けない私。