業務スーパーで珍しいロシア原産のビスケットと見つけた。


いかにもロシアの一昔前の少女といった顔のシールが貼ってある。アリョンカと書かれている様であるが、ロシア語はさっぱりでaとkaだけが分かる。
調べてみると「Алёнка(アリョンカ)」とはロシアの女性の名前Еленаの愛称形である。この顔を見ていると、ロシアの民芸品マトリョウーシカを思い出す。


このビスケットはココア味でロシアでは有名な「Красный Октябрь(赤い十月)社」が製造販売している。ビタミンB群の1と2と6が添加されている。
190グラムで19枚入り97円は非常に安い。


ビタミンB以外にも、ナイアシン、鉄、葉酸なども添加されている。


個包装はしていない。ぎっしりビスケットが詰まっているが、簡易包装である。


正方形のビスケットで、割った感じからするとかなり硬い。まあ、日本のビスケットが柔らか過ぎるのであるが。


食べてみるとまずくはないが、特に美味しくもない。ミルクに浸して食べると美味しいとあったので試してみると、とちょっと美味しくなった。要するにミルクや卵やバターが足りないのである。小麦粉にココアなどを加えて焼いただけのシンプルな味である。日本ではこのロシアのビスケットに相当するビスケットは思い当たらない。次々に新商品のお菓子が出る日本と比べると複雑な気持ちがする。