100均でデスクパーーティーションを見つけた。100均だけれど300円である。


なんとなく小さそうだけれど、会社で使えるかなと思ったからである。


デスクの仕切りに使えと書いてある。どこにもウイルス飛沫の防止にとは書かれていないのに、お手入れの仕方に、除菌剤除菌シートなどを使用するようにと書かれている。素材はポリプロピレンなので、ただのお手入れなら除菌剤などとは書かないで、アルコールなどでふけば良いと書くはず。一応コロナなどの病原体のパーティーションを念頭には置いているようではあるが、はっきりとは書けないらしい。


袋から出してみると半透明のPPの屏風状のものである。縦38センチはあまりに低い。人の首が出る高さである。


開いてこの様な状態で使うらしい。ただのパーティーションなら不透明であるはずが、一応向こうが透けて見える。


私のPCは少し大きいがこの様なパーティーションは何の役に立つのか。向かいの人のウイルス飛沫を防ぐには70センチ必要なのであるが、これは38センチであるからほとんど役には立たない。まして隣どうしては何の遮蔽板としての効果はない。


パーティーションの向こうからの電源コードの場合この様に傾く。
このデスクパーティーションは、本来の目的にはほとんど役には立たない中途半端な代物である。


役に立たないからと行って捨てることはない。画用紙を用意する。


PP板はしっかり立っているので、その前に画用紙をクリップで止めると結構安定している。


室内の机の上でブログの写真を撮るときのバックに最適である。画用紙をもう少し大きなケント紙を変えれば真ん中の継ぎ目はなくなる。

よく考えてみると、このPP板は2枚分つなぎ合わせると、向かいの人のウイルス遮蔽板にはなる。
折りたたみがきくので、外食用に持っていく人もいるのだろうか。それともフェイスシールドの代用にでもするのだろうか。きっと奇々怪々な使い道があるのだろう。