ハラールマーケットに久しぶりに行ったら、見かけないビスケットを見つけた。


クミンビスケットである。クミンはカレーによく入っているスパイスである。


クミンにはグレーのセリ科のものとブラックのキンポウゲ科のものがあるが、ブラッククミンはスーパーフードと呼ばれるものの一つで死以外のものを治癒するとさえ言われるほどである。私はこの2種類のクミンを混ぜて肉料理に使っている。


今回のビスケットに含まれているクミンは、普通のグレイのセリ科のクミンである。
このクミンは強い芳香とほろ苦み、辛みがあり、香辛料として用いられるスパイスである。カレー粉の中にはこのクミンが必ず入っている。


パキスタンのこのクミンビスケットは箱入りであるアルミフィルムの袋に入っている。


袋を開けたときから、クミン独特の香りが漂う。卵も乳成分も入っているので美味しい。食感は日本のビスケットに比べて硬めで私好みである。日本製ではクミン入りビスケットなど見たことはない。

ホットケーキを焼くときなんかにこのクミンを入れるのも良いかもしれない。