やっとアマビエの画像編集も終わり一休み。来年の干支は、牛である。例年の如く色紙を作ろうと思って調べていたら、「赤べこ」も疫病退散のお守りだと初めて知った。


「赤べこ」は、赤い牛という意味で「ベコ」というのは東北地方の方言で牛という意味である。


「赤べこ」は福島県会津地方の郷土玩具で、赤い牛の張子人形である。


赤い白黒の円文様は、会津地方に天然痘がはやったときに赤べこの人形を持っていた子どもは病気にかからなかったという伝承によっている。


赤い牛に由来する伝承は色々あるが、人々は病の治癒を願って赤べこを作ってお守りとしたようである。
来年は丑年であるが、コロナの病退散を願ってぜひとも赤べこの色紙を作って飾ることにする。


赤べこも上にアマビエを乗っけたデザインなんていかにもコロナが流行った年の丑年だと分かるのでいいかもしれない。今週は楽しく赤べこ色紙に挑戦することにしよう。