いよいよ寒くなってくると眼鏡が曇って困る。特に車の運転をする息子は切実な問題である。その息子が探してきたメガネの曇り止めパッド。


100均で売られている「マスク用ノーズパッド」、10個入って100円である。


マスクの上部に両面テープでつけるだけのシンプルなもの。


ポリウレタンでできた鼻の形にカーブしたパッドである。


裏側には両面テープが着いている。


サージカルマスクといえども鼻の部分に隙間ができる。この鼻の部分にこのウレタンパッドをつけるのである。


マスクにノーズパッドをつけて顔にかけてみたら、鼻の部分から空気が漏れない。そのまま外へ出て歩いてみたが眼鏡が曇らない。今まであれこれやってきたのが馬鹿みたいに思えてくる。ただ、耳にかけるゴムひもが緩いと空気漏れが起こるので注意を要する。


「マスクの形状によっては使用できないものもあります」と書かれている。


きっとこういう形のものかな。確かに鼻の部分にスポンジが着いているのでこれ以上は貼れない。


しかし、、スポンジも両面テープで貼ってあるので、これを剥がしてウレタンノーズパッドに張り替えればよい。
実際にやってみたが、これも以前のスポンジより鼻によくフィットして空気漏れがほとんどしない。

この「マスク用ノーズパッド」は今後のヒット商品になること間違いない。これは太鼓判商品である。