ポリプロピレンのマスクはチクチクするようで汗をかいても吸い取ってはくれない。そこで吸湿性の良いレーヨンでできた医療用ガーゼを探してみた。


4つ折り、200枚入りの竹虎のトラクロスを買ってみた。


レーヨン100%の不織布である。


2重だとかなり薄い。


4重にして使うとティッシュペーパーぐらい。


立体マスクにあててみると4隅が少し余る。


4隅を折り曲げて使う。口の周りに汗が出ても水分を吸ってくれて快適であった。


プリーツ型のマスクの場合はちょうどぴったりと収まる。顔にあたった感触がソフトでチクチクしない。レーヨンは合成繊維とはいっても原料は天然の植物であるから肌合いが良い。おしゃれな布マスクにはこのようなマスクフィルターシートを使った方が安心感がある。特に通気性の良いスカスカのウレタンマスクにはマスクフィルタシートが必須である。サージカルマスクフィルターシートというものもあるが、マスクより値段が高いけれど病院へ行くときはこれを買って使いたいと思っている。