外出していると長時間同じマスクをしていることがあると、気持ち悪くなってくる。そこでマスクシートを使うことにしているが、取り換えとなると手を洗ったりして大変である。


このマスクシートは薄くて重ねてもかさばらないので気にならない。


レーヨンとポリエステルでできている。医療用ガーゼと同じ素材である。


トイレットペーパーのようにロールになっている。


ただトイレには流すことはできない。


芯のないトイレットペーパーのような形である。


ワンシートごとに切れ目が入っている。ただ紙ではないのでちょっと切り取りにくい。


このシートを2回分重ねておいて途中で一枚を剥がすようにしている。マスクの表面を触らないようにシートを取り換えることはなかなかむつかしい。シートを一枚だけ剥がす方が楽である。トイレでやれば手を洗うことができるので衛生的である。


ポリプロピレンの不織布マスクは肌触りが悪いからと言ってスカスカの布マスクをするのは避けたい。N95のサージカルマスクを使っているので、そう簡単に使い捨て出来ない。だからマスクシートは必需品である。