二人の子供は男の子なのでお雛祭りは私一人だけのもの。そのせいか、近頃はややもすると忘れがちになってしまう。
今年も早くにチロルチョコの雛段飾りを買っておいたのに、すっかり忘れてしまっていた。


チロルチョコの一年中のイベントシリーズは半脅迫的に買っているような気がする。チョコ自体はそれほど変わり映えしないが、チョコを包んである紙とか外箱が楽しいので、つい買ってしまう。私は二人姉妹だったので、子供の頃は両親が華やかなお雛祭りをしてくれたことを思い出す。


箱の底から開けるとお雛様らしきチョコが見える。この時点で何となく楽しくなってくる。


チョコはビス、ふんわりピーチ、イチゴバニラの3種類ある。箱を組み立ててひな壇にするのはなかなかむつかしそうである。コーナーを切り取って反対に折り曲げるのが説明書を見るまでよく分からなかった。


不必要な部分を取り除く。


私の悪い癖で説明書をよく読まないで何とかなるだろうと思って手を出してしまう。


やっとここまでひな壇が出来上がった。


入っていたチョコはこれだけ。


三人官女のチョコ。


冠模様のチョコはたくさんあるので中を見てみた。三層の菱餅のデザインである。


完成。なかなか立派なひな壇である。テレビの横に飾って眺めていると、雛祭りの俳句を思い出した。

「雛祭り よくぞ女に 生まれけり」

雛祭り以外で女に生まれてよかったなんて思ったことはないような気がする。