スーパーの入り口に置いてあった見慣れないお餅。コロナで30分以内に買い物を終えるので、あれこれ迷っている暇はない。ほとんど自宅監禁の生活を送っているので、少しでも珍しいものがあれば買うことにしている。


左下に書かれてある「対象年齢8歳以上」と書かれているのに気が付かなかった。何しろ字が小さすぎるのである。


それぞれ違ったお餅が10種類もあるらしいので、試食して美味しければ次はもっと買おうと思っていた。


お盆までついている。至れり尽くせりではないか。


箱の裏側に、虫眼鏡がなければ見えないぐらい細かい字で何やらぎっしり書かれてあったが、勿論スルー。しかし、小さな字で書かれてあるものほど重要な場合が多いのはわかっていたが保険や電化製品ではないので気にもかけなかった。お菓子一つで大騒ぎする私ではないのだ。


箱から出してもなお気が付かない。息子を呼んで半分こして食べようと思って大声で呼ぶ。


外側のビニール袋を剥がしたぐらいから何やら嫌な違和感に襲われる。手に取ってじっくり見るとびよーんと伸びる素材でできたおもちゃだと分かる。


お盆に乗せたところへ息子が部屋から出てきた。妙な顔をしている私とお盆に乗ったおもちゃを見比べてすぐに気が付いたらしくガハハと笑い始めた。恥ずかしいし気分が悪い。

大体お菓子コーナーに紛らわしげなものを置くな!それからメーカーは外箱に「これは食べられません」と書くべきだ。

私以外に何人の人が間違って買ったのだろう。まさかとは思うけれど、私一人ということはないだろうな。