4層のサージカルマスクフィルターというのがよさそうだと思って買った。少し前はショッピングの欄にはあちこちに紹介されていた。メイドインジャパンというのにも安心した。


ところが届いてみたら向こうが透けるペラペラのフィルターでこれが4層のサージカルフィルターなのかと首をかしげざるを得ない。材質のところをよく見てみたら、「スパンボンド・メルトブローン」と書かれているがこれは技法であって素材名ではない。それに、スパンボンド法とメルトブローン法の両方でただ一種類のフィルターを作ることはない。

結局このシートの素材はわからないままである。


そこで、株式会社アバンティを検索して調べてみた。工場と称される場所は、元デイケアサービスだったところで、とてもスパンボンド法でフィルターを作っているようには見えないし、本社と書かれてある場所も住所が正しくない。サイトを見てもこのフィルター以外何を作っているのかよく分からない。輸入品のマスクなんかも扱っている風であったが、ある日を境にショッピングの項目からはきれいさっぱり消えてどこを探しても痕跡すらない。もちろんアバンティのサイトからも消えている。


このフィルターをこうして使うべきか迷ったが、疑念だらけの代物なのでやめることにした。

新型コロナに付け込んでいろんなものが雨後の筍のように出てきては消えていく。虚しさと気分の悪さだけが残る。