コロナ対策の一環として体にいいことは生活習慣として受け入れることにしている。その一つが、減塩である。インスタントのお味噌汁はすべて減塩タイプに変えた。もちろん普通の味噌も減塩のものを使っている。

今回はイオンで見つけた減塩タイプのポタージュである。このタイプのインスタントポタージュでは珍しい。


かぼちゃ(2食)とじゃがいも(2食)とコーン(4食)である。メーカー希望小売価格は420円だが、スーパーではお手ごろな価格で売っていた。


減塩でない普通のインスタントコーンポタージュの塩分は1食あたり1,1グラムである。因みに、一日の塩分摂取許容量は約10グラムである。一番塩分の多いのがインスタントラーメンで、1食あたり5グラムを超える。


普通の家庭料理では使わない成分がいっぱい入っている。ちょっと不安・・・かなり不安。


スティックタイプの子袋が8個。


スティックタイプではあるが量は従来通り。


熱湯を注いで試食。減塩のもので本当に塩分をほとんど感じないものもあるが、このポタージュは十分に塩分の味がする。カリウムを加えて食塩の補いとしているからであろう。ただ、砂糖の甘みが強いように感じた。もともと甘党ではないので余計にそう感じただけなのかもしれない。

総合的に減塩ポタージュとしてはよくできている。