期間限定で今年の1月12日に発売された森永の「DARSプレミアムシャンパン」を7月の暑い日に特売品になって店頭で売られているのを見つけた。


DARSのチョコは安いチョコという印象が強く、この冬にシャンパン味が出た時はスルーしたが、真夏に冬季限定品を食べるのもいいかもと思った。
NETで調べてみると、このチョコのターゲットは「20代~40代有職女性」とある。最初は意味が分からなかったが、このチョコがバレンタインデイの義理チョコをン狙ったものと思われるので納得した。


洋酒が入っていると言っても1パーセント未満。


その1パーセントの洋酒の内訳は、多い方からスピリッツ、ブランデー、シャンパンである。シャンパンの量は雀の涙か。香料が入っているがどんな香なのか気になる。


見た目はいつものダースのチョコと変わらない。


ところが食べてみると、思いのほか美味しい。何の香かよく分からないが香料もよく効いているのだろう。普通リキュールチョコは中からドロッとした洋酒が出てくるが、この洋酒のチョコは中までチョコである。ガナッシュ入りのチョコレートをシャンパン仕立てにしてそれをミルクチョコレートでんである。絶妙の配合によってこのシャンパン味のチョコはできているのだろう。

義理チョコと言わず、本命チョコとしてこのシャンパンチョコを来年の冬に発売してほしい。