2回目のワクチン接種で息子は高熱を出して、更に、筋肉痛と関節痛でダウンしていたが夜になってやっと熱が37度台になったので、食事をさせることにした。献立は、雑炊とウナギの白焼き。ウナギの白焼きは我が家では初めて食べる。

ウナギの白焼きは、あっさりして見える。これなら熱のある息子でも食べられそうなのでどうして料理するのかNETでしらべる。


いつものかば焼きと違って、これは美味しいのかと疑心暗鬼。値段はかば焼きより白焼きの方が高い。


日本酒を少しかけてレンチンをすると、身がふっくらしたので包丁で一口大に切る。


キュウリとアサツキの千切りを添える。


タレは2種類作って試してみることにした。一つはワサビ醤油で、もう一つは山椒醤油。半分づつにかける。
食べてみた結果は、圧倒的に山椒が美味しい。ウナギのかば焼きにも山椒が合うのと同じく、ウナギの白焼きにも山椒が合う。
いつもは大食漢の息子は食欲がないと言って少し残した。もちろん私が頂いた。

息子はウナギよりジェリーやジュースの方が美味しいという。やはり熱があると食欲が失せると見える。