小枝のチョコは食べやすいので時々買っている。今度はほうじ茶味の小枝が新発売された。ほうじ茶ラテやほうじ茶アイスなど、ほうじ茶味が好きなのでよく買うが、今回のほうじ茶味の小枝も見つけたとたんに買ってしまった。

箱の右下に、準チョコレートと書かれている。準チョコレートとは、カカオ分が15%以上、あるいはカカオ分7%以上かつ乳固形分12.5%以上の準チョコレート生地を全重量の60%以上使用したもののこと。


このパッケージのデザインが凝っている。パッケージなんて食べられないからもっとシンプルなものでいいので中身を増やしてほしいものである。


「小枝の小技」(こえだのこわざ)に提案。パッケージに凝るのはやめて中身重視でお願いします。


こういう応募はしたことはない。ひたすら面倒なことはしないことにしている。しかし、私の知り合いでこんな応募は必ずしている人がいるが、ついにイタリア旅行をゲットした。すごいなあと感嘆。オールすごい。


ホントに小さな小枝が4本で一袋になっている。袋はほうじ茶色。


食後にひとかけのチョコを食べるととても満足感があって幸せ気分に浸れる。


食べてみると、チョコレート味よりよりほうじ茶味の勝っていてほうじ茶好きの私には花丸のチョコである。意外なほどおいしかった。