近頃、生のレモンに防腐剤表示が書かれるようになった。防腐剤処理をしていないレモンを手に入れるのが難しくなってきた。食後に飲むウルソの錠剤が苦いので、何時の頃からか薬を飲んだ後のお口直しに甘いものを一口食べるようになった。


冬はチョコレートが多いが暑くなるとレモン味のものが多くなった。その中でもこのレモンシュカッシュ味のキャラメルコーンは今でも好んで食べている。


これは東ハトのキャラメルコーンと不二家のレモンシュカッシュのコラボレーションによって商品化されたものらしい。
袋の黒字に白の水玉模様は、不二家のレモンシュカッシュのデザインに依っている。


ここで使われているレモンはシチリアのレモンであるが、国産のものと一体どう違うのかよく分からないが、防腐剤は入っていないと勝手に考えている。


70グラムで379キロカロリーであるから100グラムに直すと541キロカロリーであるから、カロリー的には高い方である。


きれいな黄色であるが、これはレモンだけの色ではなく着色剤の色であろう。


ああだこうだと言っても、食べてみるとシュワーっとした甘酸っぱい味わいは何とも言えずさわやかで飽きることだない。今日もまた薬を飲んだ後に一口食べてしまった。残りは息子のお腹の中へ直行である。