一度試食しようと思って、業務スーパーで中華調味料(クミンベース)を買った。粉末なので長持ちするといいのだが。


クミンは、別個にブラッククミンを使っている。


「肉や海鮮を漬け込んで焼くだけ」とお手軽な味付けに使うらしい。辛さは3段階で1ランクだからさほど辛くはないのだろう。


調味料(アミノ酸)以外は植物系の調味料であるから、どんな肉料理にも合うみたい。


水溶きしても粉のままでも使える。


今回はもも肉に使うことにする。


水溶きすると鶏肉が水っぽくなるので粉のままで使うことにする。
裏表に薄くまぶして手でよく伸ばす。


レンジで2枚を12分間焼く。


調味料が多すぎたかと思ったがまだ少ない位であった。これは、癖のない万能調味料である。使いやすいし美味しい。辛さも少ないので日本人の好みには合っている。気に入ったのでこれからも使おうと思う。