かまぼこやちくわの棚で「たこちくわ」なるものを見つけた。


この「たこちくわ」がたこ焼きのタコの代用になるかと思って買ったのだ。


切ってみると断面にタコと思われる断片が見える。


もう少し多く入っていてもいいかなと思いながら試食。食感としてはまずまず代用になりそうなのであるが、タコの味がほとんどしない。かすかにするだけ。ブラインドテストをするとまずダメかな。


たこより魚肉の方が多い。タコをゆでる時のゆで汁を煮詰めたもので、ちくわを作ってはいかがか。


たこの粉末という物もあるがタコより高い。やはりこの「たこちくわ」は、たこ焼きには使えそうもない。


もうすこし高くてもいいので(本物のタコよりは安い事)、もっと蛸の味のする「たこちくわ」を作ってほしい。「たこちくわ」を冷凍しておいて食べたい時にすぐたこ焼きができるなんてのは、理想的である。丸玉水産さん、頑張ってください。

そのうちに大豆で作った「たこちくわ」ができるようになるのでは。