街の外れにある歯医者さん。ここの看板のデザインが好きでいつも楽しく見ていた。


これが今までの看板。
ところが久しぶりに、この歯科の前を通ったら、歯科の看板が新調されていた。


新調された看板を見て初めてここは小児専門歯科だと知った。


名前もユニークである。「中村キッズデンタルパーク」


初めてこの歯科のサイトを見て2度びっくり。院長をはじめスタッフたち全員が女性である。
院内の様子も徹底的に子供中心のインテリアである。


対象は、0歳から13歳まで。
こんな歯科があったら私も苦労しなかったのにと子育ての頃を思いだす。

上のお兄ちゃんの通っていた歯科の先生はだんだん怖くなってきて、子供は泣くし、先生は怒るし、止めに入ると「親は出てください。」と私まで怒鳴られた。途中で歯医者を変えたけれど、息子はすっかり歯医者嫌いになってしまってしまった。後で知ったのだけれど、この怖い歯医者さん、アル中だったとかで、その後離婚していなくなってしまった。


この歯のトレードマークは日本一であると思っている。わが町が誇れるものの一つかな。