「青いポッキーだよ。」と言って買って帰ってきた息子。チョコレートには目がない。


「エールポッキー」という商品名は、新生活応援キャンペーンにちなんでつけられたネーミングらしいが、もう終了した。


イチゴパウダーとブルーベリーパウダーが入っているが、ブルーの色は着色剤(スピルリナ色素・赤ビート色素)によるものと思われる。


「医療従事者の皆様へエールメッセージを届けよう。」という代わりに不必要な外出を控えた方が良いのでは。


中には2個の子袋が入っている。この子袋1袋のカロリーは、136キロカロリー。


ブルーとはいってもくすんだ群青色である。日本画の顔料に錆群青(さびぐんじょう)という色があるが、まさにその色である。


外箱に「いつもココロそばに」と書かれているが、そのココロを強調するためにこのポッキーの断面はハート形である。食べていてポッキーの軸にどれも縦の筋が入っているので、よく見たらハート形だということに気が付いたのである。バレンタインデイにいいかもしれない。キャンペーンも終わったので安くなっているそうである。