新型コロナ・遺伝子変異・第2波・秋冬・70億人・国家エゴイズム

この冬に“第2の国家的ロックダウン”の恐れがある。 秋に入って、ヨーロッパでは感染の第2波が襲っている。パリでは夜間外出禁止令も出た。100年前のスペイン風邪がたどった軌跡を進んでいるような気がする。こう考えてくると冬に…

もうすぐハロウィーン、慌ててグッズを引っ張り出してきた。

2020年のハロウィーンは10月31日の土曜日である。今年はコロナで、人の集まるイベントは見送りとなっている。 ワクチンもなかなか思うように完成しない。ここは、やはり魔除けのハロウィーンをするべきである。 毎年少しずつ集…

明星食品の中華風白麻婆「豆腐ラーメン」は健康には良さそうだが味はいかがか。

「豆腐ラーメン」なるものを見つけて早速買って帰る。 カップラーメンは300キロカロリー以下のものを買うようにしている。カロリーが低いラーメンには値段が高いものが多い。これは、258キロカロリーで120円ぐらいであった。 …

アマビエの撮影に明け暮れる毎日で、現実感が薄れていく。

今週に入ってから、毎日撮影に明け暮れている。 あちこちからバックに使う絵を集めるのが、又一苦労。この絵画を種類別に分けておく。 これは脚立に三脚をくくりつけて、その三脚にデジカメを固定しリモートでパソコンで操作しながら写…

イガ栗を焼き栗にしたら、「・・・堅くて噛めない返して帰ろう。」

いがのついた栗を頂いた。イガ付きの栗は初めてである。 紙に包んであった時は10個ほど栗が入っているように見えたけれど、実際は大きな栗が2個入っているだけであった。 とてもきれいな大きな栗なので、いつものように茹でたり蒸し…

中国では国家的清涼飲料水「王老吉」(ワンラオジー)を恐る恐る試飲

息子がドンキホーテの中国コーナーで買ってきた中国の清涼飲料水「王老吉」。 2本買ってきたので、まず1本は試飲して口に合わなかったら会社へ持っていって誰かにあげることにする。 「王老吉」をいかに読むか調べると「ワンラオジー…

日本学術会議の問題は「黒い巨塔と白い巨塔の権力争い」か。

日本学術会議は、政府に学者として科学的立場から諸問題に対して提言する機関である。別名学者の国会とも呼ばれている。この会議の会員210名は学者たちが選び、総理大臣が任命するという形式をとってきた。国はこの日本学術会議に対し…

「カンタン酢レモン」は簡単じゃなかった。

カンタン酢はよく使っていたが、「カンタン酢レモン」は初めてである。 レモンだから普通の酢と違って洋風で一味違うかなと期待する。 ピクルスとか、カルパッチョとか確かに料理に種類が違っている。 普通の酢の他にレモン酢と野菜ブ…

「飛騨のジャンボなめこ」を初めて料理する。ー炒め物とホイル焼き

ジャンボなめこを初めて見た。普通のなめこの5倍以上のジャンボさである。 岐阜県の飛騨高山産「飛騨ジャンボなめこ」。天ぷら・ホイル焼き・バター炒めなどにということである。 本来のなめこの歯ごたえと旨味に近づけることが出来た…