漫画・野波ツナ著「旦那さんはアスペルガー」を紹介

アスペルガーという言葉が、少し知れ渡るようになった途端、アスペルガーという言い方を自閉症スペクトラムという言い方に変えるということである。 しかし、便宜上、アスペルガー症候群という言葉を使っている人が多いので今回もアスペ…

冬季限定「カルヴァドス(アップルブランデー)」はリピートチョコ。

ロッテの洋酒入りチョコレートは、ラムレーズンとガナッシュ入りのラミーと、コニャックを包んだバッカスが販売されているが、それに加えて、りんごの蒸留酒「カルヴァドス」を閉じこめた、一粒タイプの洋酒チョコレート「カルヴァドス」…

作品「猫の館」の出来上がった。

「猫の館」で検索してみると、その殆どは猫カフェである。 しかし、私の思う猫の館は猫達だけが住むお家である。 猫達が自由に出入りて、寝たり遊んだりするお家。 一つのお家には猫の一族が住んでいる。 門番猫もいる。 屋根の上は…

「タニタ食堂のみそ汁」を試食してみたところ・・・。

寒くなってくると、味噌汁がおいしい。忙しくてもすぐに食べられるインスタント味噌汁は有り難い。色んなインスタントの味噌汁を食べてきたが、まだ、タニタ食堂のみそ汁は食べたことがなかったので試食することにする。 野菜ときのこの…

閉ざされた鬱な家に住む人の心は脳に原因がある。

鬱になると、心がひたすら自分の方に向き、未来は閉ざされ、時間軸は過去の方向に向いてしまう。外界に背を向け、自分の殻の中に閉じこもる。思考は全てマイナス方向、否定的・悲観的になってしまう。そんな状態を家に例えて描いてみた。…

季節限定とよすの「冬ほうろく」はおかき好きにはたまらない一品。

関西では、「とよす」といえば、「あられ」と「おかき」である。 とよすは、昔から定評がある老舗である。1902年の創業。 あられ とよす とよすはお米や水・製法に対して伝統的なこだわりがある。以下「とよす」のサイトより抜粋…

「花水幸一輪草・錫(すず)のふしぎ」は女性へのプレゼントに最適。

富山県高岡市のミュージアムショップのお土産に頂いたもの。 ミュージアムショップ〈高岡市美術館 友の会〉 ミュージアムショップには一寸気の利いたグッズが沢山ある。特にミュージアム・オリジナルグッズはプレゼントに喜ばれる。ク…

高級魚「アブラボウズ」の刺し身は白身魚のトロと言われるほどの絶品。

近くの魚屋で見つけたアブラボウズの刺し身。高いのでいつもはスルーしてきたが、今回は息子が買ってくれたので、初めて食べる運びとなった。 アブラボウズというからには、アブラが乗った魚だというのは分かるがなにゆえ坊主なのかとい…

家猫は孤独に弱く、分離不安はかなりのストレスになる。

野生の猫は、単独行動をして孤独にも強いが、可愛がられて育った家猫にとって、孤独はストレスになるので、家を開ける時は色んな注意が必要となってくる。しかし、二匹を生まれたときから一緒に飼ってやると猫ちゃんの孤独はかなり癒やさ…

幻のエビ・もさえびを使った「もさえび小判せんべい」とは?

えびせんべいが大好きで色んなえびせんべいを食べてきたが、「もさえび」のえびせんべいなるものは初めてである。 モサエビについて調べてみると、なんと、これが幻のエビだということである。何故かというと、「身の劣化が早く輸送が困…