シルクスクリーンの布用インクを試してみる。

シルクスクリーンの作り方は本格的な方法から簡易な技法まで何でも一応はやってきた。布にシルクスクリーンの使うのは、紙や布に箔を置く時ばかりであった。布用顔料インクを買ってはいるが今まで特に使うこともなかった。 今回はOFF…

ハラールマーケットで買った「ソーンパプディプレミアム」は不思議なお菓子。

旧社屋の近くのはモスクが出来て以来イスラム街の様相を呈している。それで、ハラールレストランやハラールマーケットがあちこちにあるが、今回は坂の通りに面したハラールマーケットでお菓子を買った。 「ソーンパプディ」というお菓子…

プリントゴッコと共に歩んだ私のシルクスクリーンの歴史を振り返ってみる。

GIGAZINEのOFF会のためにTシャツ用のシルクスクリーンを作ることになって昔の道具を引っ張り出した。ランプでバンと光らせてシルクスクリーンを作るプリントゴッコに始まって、業務用のデジタル式まで長ーいシルクスクリーン…

富山名産・不破福寿堂の「鹿の子餅」は日本ベストテンに入る和菓子である。

富山の人から頂いたお土産。 富山高岡市の不破福寿堂の「鹿の子餅」。オレンジ色の掛け紐に電話番号が入っているのが珍しい。 ご主人が富山出身の友人に見せると、この鹿の子は富山の有名なお菓子だということである。 外箱を開けると…

大発見!普通のモノクロコピー紙の絵を布にアイロンでトレースするだけの下絵シンプル技法。

Tシャツなんかに自作の絵を描きたいと思っても、ササッと絵を描ける人はいいが、そうでない人は1度原画を布にトレースしなければならない。刺繍なんかの時も原画をトレースしなければならない。紙にトレースするのや比較的たやすいが、…

日本橋電気街で安売りしていた「アタマンブレラ」という折りたたみ傘帽子は便利か。

近頃は雨が降ったり晴れたり天候が目まぐるしく変わる。そこで便利だと思ったらしく下の息子が電気街で安売りしていたと言って買ってきてくれた折り畳み傘帽子。NHK「おはよう日本」でこの傘を紹介していたそうである。農家の作業や釣…

捜査の進捗状況を報告してきた警察は地主だけを主犯にして送検したかったのは、なぜか。

6月10日、GIGAZINEの編集長は警察に呼ばれて操作の進捗状況をきくことになった。 その内容を一言で言えば、警察はすべての責任を地主のせいにして、主犯は地主一人として送検したいというのだ。理由としては、地主が言い出さ…

丹波名産「げんこつ漬け」はすいかの醤油漬けでなんにでも合う美味しさ。

すいかの醤油漬けというものを初めて食べたが、思いの外美味しい。気分が滅入る時は、美味しいものを食べるのが一番。 スイカと言っても小さいベービーのスイカである。 紫蘇の葉と唐辛子も加えてあるがほとんど気が付かない程度である…

GIGAZINE・OFF会のコルクボードに建築破壊現場の写真を貼り付けてみた。

1階の壁面のコルクボードに建築破壊現場の写真を貼り付けてみた。 何しろ今回のOFF会のテーマが「建造物損壊事件の顛末を編集長と語り合う」というのだから、その写真を貼ることにしたのである。 現在の現場は黄色いテープでぐるぐ…