去年買っておいたバラの紅茶。寒い日が続いて気が滅入るので、この赤いバラのパッケージの紅茶を飲むことにした。
かなり前、薔薇のジャムを買って、紅茶に入れて飲んだ所、量が多かったせいか、お腹を壊した経験からバラの紅茶を飲むのが何となく遅くなってしまったのである。


セイロンティーにバラの香りをつけたもので、ストレートでどうぞと書かれてある。


中のデザインも赤と黒。開くと同時に薔薇の香りが・・・・。


探しまくって、やっと見つけた薔薇のティーカップ。雰囲気が大切。


薔薇ローズのティーバッグ。薔薇は女性の気分を鎮める働きがあるという。女性のための紅茶、ローズティー。男性諸君、女性のヒステリーにはローズティーを用意しておこう。


見ているだけで、ホワッとしてくる。では、いただきまーす・・・・・。なるほど、これはストレートが良い。薔薇の香りとほのかに甘い味がしてストレートならではの深い味わいである。寒い冬、気の滅入る朝にはベストな薔薇の紅茶。