ローズマリーの香りが大好きである。なんとかこの香りのビスケットかクッキーを食べてみたかった。


ローズマリーなんてものを入れるのだから輸入品の中にあるのではないかと探してみたら、あった。
イタリアの乾パンである。その名も「クリスティーノ タラリーニローズマリー」。クリスティー社のタラリーニというお菓子である。


原材料名を見ると、小麦粉、オリーブ油、白ワイン、パーム油、オリーブポマース油、食塩、小麦麦芽、ローズマリー。なるほど、イタリアっていう感じ。


砂糖が入っていないので、さっぱりしているが、塩分も少ないので食べやすい。サクサクのパリパリ。日本の乾パンに似ている。


日本の乾パンとの決定的な違いは、ローズマリーの香り。この香りのせいで、少し食べても満足感がある。甘党の人は、ジャムやチョコシロップなんかをつけて食べるらしいが、私はこのままのシンプルな味がとても気に入った。ケーキを焼く時にローズマリーを入れてみよう。