スーパーの棚で気になって仕方なかったものの一つが、「鮭皮チップ」。


北海道産の鮭の皮を油で揚げて塩と調味料で味をつけたシンプルなもの。自宅でも作れるが、こんなに鮭の皮が出ることがない。息子は鮭の皮が大好物。


袋から出してみる。くるくるカールした白っぽい鮭の皮。いったいどんな味なのか。


食感はパリパリしているが、塩味が薄くて油と魚の風味のほうが強い。血圧が高くて塩分制限しているヒトにはいいが、もう少し味を濃くしてほしい。仕方がないので、醤油をかけて食べると、結構おいしい。この場合、濃い味をうすくはし難いが、薄い味を濃くするのは簡単であるから、この薄味鮭の皮はこれでいいのかもしれない。鮭の皮を砕いて和物にも使えるようだ。