ボクは誰でしょう。


いや、ボクは何でしょう。というべきか。


だんだん正体がわかってきたかな?


目は、あとから付けたんよ。やっとわかったかな。


ボクは指先のないソックスである。


ソックスと、ダイソーの目玉と、両面テープと、小さなペットボトルでボクは出来ていた。
これはDIYとはちょっと違うけれど、発想の訓練にはなる。


ボクは焼き芋である。すぐ分かる。