今すぐ手に入る光硬化樹脂の洗浄液はコレだけである。100%のエチールアルコールとイソプロパノールはコーナンには売っていなかった。薬局で売っているが高いのでやめた。


消毒用エタノールは60%以下なので少しタックが残る。消毒用イソプロパノールはもっとタックが残った。因みにタックとはベタ付きのこと。


あと残ったのが右から除菌アルコールスプレー、ガソリン燃料タンクの水抜き、台所用除菌アルコールスプレー、ネイルの除光液。


まず、除菌アルコールスプレーであるが、エタノール71%なのでよく光硬化樹脂のベタつきをとることが出来る。ニオイもそれほどではない。その上価格が安い。


このガソリン燃料タンクの水抜きは、よくベタつきをとることが出来るし価格も安い。


イソプロピールアルコール60%とメタノール39%であるから、99%アルコールである。只難点は、匂いがかなり強い。ということはものすごく蒸発しているということで、引火に注意しなくてはならない。コレは屋外用と考えたほうが良い。


台所用の除菌アルコールスプレーであるが、アルコールの含有量が50%であるのでいまいちキレイにベタつきはなくならない。


最後が、ネイルエナメルリムーバー。コレはよくベタつきをとってくれる。油性エナメルを除去する溶剤であるから当たり前であるが。


除光液の主成分はアセトンである。かなり匂いが強い。換気をする必要がある。この引火性と毒性の強いアセトンを大量に使うのには注意が必要であるからやめたほうが良い。


以上の検証より、光硬化樹脂3Dプリンターの洗浄には、この除菌アルコールが一番良いということになった。