毎日ウクライナのニュースを読んでいると、プーチンには腹が立つし、ウクライナの惨状には気分が滅入るはで、どうにもできない自分にいら立ってストレスが溜まっていく。そんな時、何の気なしに見てみた昔の「黄桜のかっぱ」のイラストとCMソングにそのストレスが見事に霧散したのには驚いた。

そういえば何十年も昔、子育てで積もるストレスを発散させたのもこの黄桜の河童のCMであった。
黄桜ギャラリーを検索すれば今でもみられるからありがたい。イラストの作者は2代にわたっているが、私は2代目の小島功さんの描いたイイラストを黄桜のCMや朝日新聞の政治漫画で見ていた。特に新聞の政治漫画はくりぬいてスクラップにしていた時期もあった。しかし、3代目の作者はいないのでこれらのイラストもなくなってしまった。実に残念である。

黄桜ギャラリー|黄桜株式会社



河童伝説は日本独自のものである。水の豊かな日本ならではの妖怪なのだ。

もう一つは「黄桜のかっぱの唄」である。今でも口ずさむことだあるリズミカルな曲である。この歌を歌っていると気分が楽になる。
黄桜CM情報
【かっぱの唄・黄桜】
かっぱっぱ
ルンパッパ
かっぱ黄桜かっぱっぱ

ぽんぴりぴん、飲んじゃった
ちょーといいきもちー

飲~める飲~める飲~める飲~める
いーけるけるけるケロップ
黄桜黄桜 ソフトなお酒
古いのれんのモダンなお味

かっぱっぱー、ルンパッパー
黄桜~
セリフ「うまさスッキリ、酒は黄桜」

By かっぱ竜宮城(1980) 30秒Ver.
【黄桜 http://www.kizakura.co.jp/gallery/jidai/cm.htm】

近頃のイラストにはこんな軽妙洒脱な味わいのあるものはあまり見かけない。筆と墨汁でさらっと描いておられるのを見て感動したことがある。
私もあんな風に描けたらと思って墨と筆によるデッサンを始めたのを思い出す。おかげで自然に水墨画を描けるようになった。