業務スーパーの「素焼きミックスシード」をおやつやおつまみとして買ったが、思いの外、用途が広くて重宝している。


日本では、おつまみの豆と言えば、ピーナッツ、グリーンピース、そら豆、大豆ぐらいであるが、これはヒマワリの種、かぼちゃの種、アーモンド、松の実などがミックスされている。

松の実には、食欲抑制ホルモンの分泌を促す作用のピノレン産を含むため、ダイエットサプリメントに使われることもある。 またエネルギー産生を促すビタミンB1やミネラルも多く含まれている。


100g当たり638㎉と高カロリーであるが、これ一袋すべてを食べることはまずない。せいぜい4分の1か5分の1である。


一番小さいのが松の実で、これだけを買っても結構高い。この組み合わせは健康食品の見本のようなものである。

コーヒーの空き瓶に入れておくと便利である。

サラダの上にドッピングしたり、炒め物の中に入れたり、ホットケーキを焼く時に上に散らしたり、また、和風の和え物に加えたりと、色んなものに使える。今まで、ごまやアーモンド、クルミやカシューナッツなどを使っていたが、食卓の雰囲気を変えるためにもいいかもしれない。