頂いたハト麦のシュトーレンの外観を見ていたら、かなりのこだわりを感じたので、「ハトムギの社」なるものを検索してみた。

はとむぎの杜
「店内から見えるすぐ隣の畑で
はとむぎや有機野菜を自社スタッフが
心を込めて栽培しています

農薬や化学肥料を使用しない
安心・安全の有機栽培

その畑で採れた
有機はとむぎ100%のはとむぎ茶や
朝採り有機野菜などを
「はとむぎの杜」で販売しています」
はとむぎの杜〒630-8423 奈良市出屋敷町141-1
TEL.0742-62-8318(店舗直通) 0120-20-4120(通販直通)

かなりどころではないこだわりである。奈良県に本店がある。なかなかおしゃれなインテリアである。


ということはこのシュトーレンは、レアなシュトーレンらしいので、又検索。
「地元、奈良県産の柿を贅沢に使用した「はとむぎの杜」のオリジナルシュトーレン。
はとむぎを練りこんだ生地に、有機レーズンや胡桃、地元奈良県産の柿をたっぷり使い、はとむぎ酵母で焼き上げました。
甜菜糖でコーティングした優しい甘みと、しっとりと深みのある味わいをお楽しみください。
また、卵・白砂糖・牛乳・バターなどの動物性原料を一切使用せず、植物性原料だけで焼き上げた体に優しいシュトーレンです。
国産の小麦粉やはとむぎ粉、ミネラル豊富な甜菜糖、自家培養のはとむぎ酵母、有機ココナッツオイル、有機豆乳などナチュラルな材料を使っています。」


ラップでぐるぐる巻きにしてある。いかにも手作りと言った感じ。

ハトムギについて調べてみると、ハトムギはいわゆる麦ではない。ウキペディアによると「ハトムギはイネ科ジュズダマ属の穀物。ジュズダマとは近縁種で、栽培化によって生じた変種である。ハトムギ粒のデンプンは糯性であり、ジュズダマは粳性である。 アジアでは主食やハトムギ茶など食品として、成分の薏苡仁(ヨクイニン)は生薬として利用されている。」と書かれていて、このヨクイニンは体の余分な水分を排出する働きがあり、むくみや下痢などに用いられるということである。また、ハトムギは精米に比べて2倍以上ものたんぱく質を含み、脂質やカルシウム、鉄、ビタミンB1、ビタミンB2などを豊富に含んでいる。その他には、ハトムギは古くから胃腸の調子を整え、胃もたれや食欲不振を抑える効果が知られており、薬膳料理では代謝を高めて毒素を排出するとして重宝されてきたということである。

それでハト麦は、美肌の維持や利尿作用の効果があるとして化粧品やお茶などに利用されて来たということである。


ラップを剥がして1センチの厚さに切っていく。このシュトーレンすべて、植物性原料ばかりで出来ている。下の息子は子供のころアトピーで食べるものに困った経験がある。こんなシュトーレンがあれば絶対喜んで買ったことだろう。


植物性原料ばかりで出来ているが、味は普通のシュトーレンにひけをとらない美味しさである。日本は添加物などの規制が緩い。一人当たり年間約8キロの添加物をとっているということである。